相続Q&A

仏壇や遺骨・お墓は、相続の対象になりますか?

相続財産には含まれません

仏壇や遺骨、お墓も、相続の対象にはなりません
これらは先祖代々の仏壇やお墓を守る人(祭祀承継者)が、全てを所有します。

祭祀承継者は、故人が生前に遺言書などで指定していればその方が、指定がなければ、その地方の慣習で決め、それでも明らかでないときは、 家庭裁判所の調停・審判で決めることになります。