相続Q&A

公正証書遺言のメリット・デメリットを教えて下さい。

メリット:保存の内容の明確性が確実
デメリット:公証役場へ出向く必要がある

などです。

公正証書遺言のメリット・デメリットをまとめると、以下のようになります。

●メリット
①保存が確実であること この遺言書の原本は、20年間または遺言者が100歳に達するまでのいずれか長い期間、公証役場に保存されています。
②内容が明確であること 公証人によって、内容が法律的にも文章としても不明確な点は、全て指摘されて明確化されます。
③後の手続や証明力が違う この遺言書の場合、検認手続は不要です。
また、遺言書の内容の証明力が高いものになります。

●デメリット
①公証人への出頭 遺言者ご自身が公証役場に直接出向く必要があります。 また、公証役場への費用も、当事務所の報酬に加えて、別途必要です。
② 証人2人が必要となる 公証役場での手続に、本人以外に証人が2人必要になります。