相続Q&A

どんなときに遺産分割が必要になりますか?

①故人が資産を残している
②相続人が複数である
③遺言書がない

場合に遺産を分配するときです。
相続人が1人である場合、遺産分割は必要ありません。また、遺言書がある場合、原則として、遺言書に従い、遺産が分けられることになります。
したがって、遺産分割が必要な時とは

①故人が資産(家・土地・預金・証券など。ただし、借金も含まれる)を残している
②相続人が複数である
③遺言書がない

以上の場合に必要です。

ただし、遺言書があっても、相続人全員が遺言書の内容を知って、納得の上、遺言書とは違う分割方法によって遺産分割をした場合、それは有効と解されています(※贈与税がかかる場合があります)。