相続Q&A

借金は、相続の対象になりますか?

借金も、立派な「相続財産」の一部です

借金のようなマイナス財産も相続財産です。
したがって、「借金しかない」という場合は、相続放棄をお考えになるべきでしょう。

借金が多い」という場合は、預貯金や有価証券、不動産などのプラスの財産とをよく比較されて、単純承継か、相続放棄または限定承認かをよくお考えになるべきでしょう。