相続Q&A

相続登記で一番多いものは、何ですか?

家・土地などの所有権の名義変更です

相続人の方々の関心が最も高いものは、何と言っても、家・土地など不動産の所有権(共有権を含む)の名義変更です。

また、「抵当権者」「根抵当権者」「地上権者」など、不動産の権利は様々にありますので、所有権以外についても、相続登記が必要になります。