相続Q&A

なぜ、相談で面談するんですか?

①詳しいご事情を専門家の目で判断する
②個人情報の管理を徹底する
③お顔を拝見し、お互いの信頼関係を得る

という三つの理由です。
債務整理は、相談者・依頼人お一人お一人のご事情によって、全く異なるものとなります。それを一つ一つ明らかにするためには、実際にお会いして、資料を確認しながら話し合うのが、一番の早道です。

特に、相談者・依頼人の方ご自身が「重要ではない」と思っている事でも、実際には重大な意味を持つということも、少なくありません。専門家の目で、直接お尋ねして明らかになるご事情も、とても大切な情報なのです。

また、個人情報の保護という観点からも、確実を期すために、まことにご足労をおかけするのですが、ご来所いただくのが一番です。
※どうしてもというご事情の場合、出張面談もご用意しております。

そして何より、実際にお顔を拝見し、話し合う事で、お互いの人柄を知り、より深く信頼関係ができる、と感じているからです。

コミュニケーションこそ、信頼関係の第一歩と考えております。