借金問題の専門家としての使命-安心の借金問題解決を―皆様から寄せられた厚い信頼に感謝を込めて、これまで培ってきた専門性と経験を生かし、安心できる相続をサポートさせていただきます。

高い専門性が必要とされる相続-

依頼人から多くのご紹介のほかに、複雑な権利関係があるなど、解決が難しい事案では、当事務所と提携をいただく同業・他士業の方から、支援要請を受けることもあります。

当事務所の長年の経験と専門性に対して厚いご信頼をよせていただいき、大変ありがたく、深く感謝しております。

しかし当相談室に来られる相談者の方々は、ご自分で解決する手立てが見つからず、また、どこにどのようなご相談をされれば良いか分からずに、多くの方がお一人で問題解決にお悩みになられておられます。

当事務所代表・貝塚尚子司法書士は、25年のキャリアがあります。数々の遺言執行、遺言書作成、遺産整理事務などの多くの相続の現場で、難しい相続問題にも積極的に取り組み、安定した相続を支援させていただいております

この豊富な経験を生かして、このように今まで相談できなかったとおっしゃる相談者の方々に、少しでもご相続に貢献できるよう、ともに最も適切な相続方法を考え、実現するのをお手伝いいたします。

なぜ、「専門家」なのか-

それは、司法書士という職務に深く関係しております。

司法書士は、相続登記という、相続手続きの中でも最も重要な不動産の相続手続きの専門家です。
しかし、相続する不動産については、極めて複雑に権利関係が絡み合う問題があるなど、独特の専門知識が必要なばかりか、相続問題の核心部分を解きほぐし、不動産のみならず相続全体を調整しなければならない場合も多くあるのです。

このようにして専門性を培い、相続問題の専門家として、皆様のご相談をお受けしております。

経験豊かな相談員の安心のご相談

皆様のご要望に合った相続を実現するためには、相談者・依頼人の方々から、正確な詳しいご事情をお話しいただくことも必要です。
しかし、そのためには、相談者・依頼人と私共との間に強い信頼関係がなければなりません

当相談室は、相談者・依頼人が、当相談室をより積極的にご利用していただきやすいよう、様々なご事情を心置きなくお話しいただける環境作りを心がけております。

当相談室では、代表貝塚尚子司法書士以下、相続問題の経験豊かな相談員が在籍しております。また、個人情報保護法により、秘密は厳守いたしますので、ご安心の上、ご来所下さいませ。