大阪西天満司法書士事務所は、相談者・依頼人の個人情報(※)の保護を最も重要な責務と認識し、相談者・依頼人の個人情報を次のとおり取り扱います。
(※)個人情報とは、当事務所において、相談者・依頼人からご提供頂く氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス等、相談者・依頼人を識別できる情報あるいは物件情報、借り入れ予定額、ご相談内容等の相談者・依頼人に固有の情報を意味します。

1.法令等の遵守

当事務所は、相談者・依頼人の個人情報を取り扱うにあたり、個人情報保護に関する関係法令、及び本保護方針を遵守します。

2.利用目的

当事務所は、利用目的をできる限り限定し、あらかじめ相談者・依頼人の同意を得た場合、及び法令や本方針により例外とされる場合を除き、下記記載の利用目的(※)の範囲内で個人情報を取り扱います。

(※)登記業務、裁判所提出書類の作成業務、認定司法書士が受任できる範囲における法律相談業務及び訴訟、調停などの法律紛争処理業務、その他関連する司法書士業務

3.適正な取得

当事務所は、相談者・依頼人の個人情報を、偽りその他不正の手段で取得することはいたしません。

4.利用

当事務所は、相談者・依頼人の個人情報を、「2.利用目的」で定めた範囲内で利用します。

5.第三者への提供

当事務所は、法令により例外として扱われるべき場合及び次の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはいたしません。

  1. 相談者・依頼人より予め同意を得ている場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、相談者・依頼人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、相談者・依頼人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、相談者・依頼人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

6.開示・訂正・削除

当事務所は、個人情報を正確かつ最新の状態で管理するよう努めます。また、相談者・依頼人から当事務所が保有している個人情報の開示を求められたときは、所定の手続きに基づき速やかに開示します。その結果、万一誤った情報があれば、速やかに訂正又は削除いたします。

7.安全管理

当事務所は、取り扱う個人情報の、漏洩、滅失又は棄損の防止その他の安全管理のための必要かつ適切な措置を講じます。

8.従業員の教育・監督

当事務所は、個人情報を従業員に取り扱わせるにあたっては、個人情報の安全管理が図られるように継続的な従業員教育を実施するとともに、適切な監督を行います。

9.委託先の監督

当事務所は、個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合は、その取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。

10.苦情処理

当事務所は、個人情報の取り扱いに関する苦情について、適切かつ迅速な対応をいたします。

以 上