身近な専門家を目指して-

初めまして。大阪西天満司法書士事務所代表の貝塚尚子です。

貝塚尚子大阪市北区西天満の司法書士小川勝久事務所に入所し、司法書士業務に従事して早くも25年の月日が流れようとしています。相続登記はもちろんのこと、相続の話し合いに始まって、財産上の手続き、遺言書作成、遺言執行…小川勝久先生のもとでは、様々な案件がよせられ、25年の間には、様々な相続問題のご相談を経験させていただきました。

その一件一件を通して当職が学んだことは、人がお一人お一人顔も性格も違うように、ご相談に来られるご家庭もそれぞれご事情が違い、一件として同じ相続はない、ということでした。。

当職としては、相談者の方々の信頼にお応えし、故人・相続人の皆様がご納得がいかれる相続をどうすれば実現できるか?ということだけを常に考えて対応させていただいております。

人は、生まれて必ず亡くなります。
相続は、いつか、必ず起こるものです。

しかし、実際にご相談をうかがうと、どうしたら希望の相続を確実にできるのか、させることができるのか、誰に相談すればいいのか、とお悩みになられていた方々が実に多く、皆様の身近に専門家がとても少ないことをいつも実感しておりました。当相談室は、皆様にとって、身近な専門家として良き味方となれるよう、安心・確実な相続の実現を目標とし、サポートさせていただくために、設立しました。

相続問題の身近な専門家として、皆様のお役に立ちたい-
開業当初と変わらぬ思いから、毎日、相談活動に邁進しております。

「相続の悩みは、話ししづらい-」
このようにお考えの方も多いかと存じます。当相談室では、相談者の皆様のお悩み・ご相談を、何でも、ご遠慮なく、リラックスしてお話しいただけるよう、心がけております。

初めての方にも丁寧に説明させていただいておりますので、どうぞ遠慮なく、お気軽にご相談下さい。