相続Q&A

遺言執行って、自分たちではできませんか?

相続人が執行することができます

遺言執行は、相続人の方々全員または一部で行うことができます
ただし、遺産の整理には、専門知識が必要となることが多く、また、その手続きために相当の時間を割かなければならなくなります。

さらに、遺産について、相続人同士で利益が衝突する可能性があり、相続人同士で協力関係が保たれない場合もあります。

このような場合には、遺言の執行を専門に行う第三者の遺言執行者を選任し、遺言執行者によって遺言の実現を図ることによって、最も効率的、かつ公平な相続をすることができます。